車を運転するときは、歩くとき以上に前後左右に気をつけて

我が家で車を○ヨタの○ィッツに買い替えたのは8年ほど前のことでした。野球チームの合宿から帰ってくる息子を迎えに行こうと、駐車場からバックで車を出していた時のことです。車をドレスアップしたいとき、簡単な方法はラッピングフィルムを車に貼る方法です。色つきのカーフィルムは千葉県のカーフィルム専門店で簡単に相談と施工ができます。ラッピングフィルムは千葉県のカーフィルム専門店です。
駐車場の出口付近の人通りを確認しながら下がっていたつもりだったのですが、左後方にばかり気を取られていて、気がついたら「ガリッ!」という音が。そうです、やってしまったのです。右リアのホイールハウス周りを。
ショックのあまり、しばし放心状態ののちに近所の整備工場に駆け込みすぐに見積もりをしていただき、迷わず修理していただきました。
傷自体は意外と大した事はなかったのですが、自分の気持ちに傷がついたようで、気分的にかなりヘコみました。
もちろん主人にも注意を受けたことで気持ちもブルーになるし、修理代金を払ったことでフトコロにも寒〜い風が吹きました。
でもそれ以来、入出庫の際は題名の様に多少時間はかけたとしても(と言っても大した時間ではないのだから)前後左右にはとても気をつける様になり、むしろ駐車の技術当時よりは少しは上がった様に感じています。