「カーオーディオ」もストリーミングの時代

学生の頃、友達とドライブで音楽を聴くために、デカイカセットテープレーコーダーを乗せて出かけたことは今は昔、その後、初めて車を買った時の「カーオーディオ」は、CDを複数搭載できるCDチェンジャーにこだわりました。まだCDが出始めの頃で、CDの音の良さと長時間のドライブでCD交換をしないで済む便利さに、かなり満足していた記憶があります。でもそれもまた昔のこと、今ではCDを聴くことはほとんどなくて、「カーオーディオ」のBluetoothでスマホのプレイリストか音楽配信サイトアプリのストリーミングで、聴くようになったわけです。昔では信じられないようなとても便利な時代になりました。昔だったら自分でLPからカセットに落としたオリジナルカセット(今だったら簡単に作れるプレイリスト)がドライブの必需品でしたが、今ではそのプレイリストですら既製品?がたくさん用意されているのですから、誰かが作ってくれたのでいいの?って思ってしまいます。そんな便利になった「カーオーディオ」ですがある日、突然動かなくなって驚いたことがあります。それはとても暑い夏の日で、「カーオーディオ」が熱くなって反応しなくなったのです。故障かなと思っていたのですが、一晩寝かせたら次の日は絶好調でした。。。「カーオーディオ」にも熱中症があるようです。

カーフィルムで車内の日焼けを防いでいます。カーフィルムは紫外線と赤外線カット力があり、高い効果が得られます。千葉県のカーフィルム専門店がおすすめです。