オーディオ・カーナビ一体化した車に買い替えて

現在乗っている新車に乗り替える前までは、カーオーディオとは別にカーナビを外付けで利用していました。
カーオーディオだけだった頃よりは随分と便利にはなったものの、モニタやら配線やらで運転席の周囲が乱雑になり、定期的な車内クリーニングにも結構苦労する場面があったのですが、思い切って乗り替えた結果、カーオーディオとカーナビが一体化し、埋め込み式のモニタで適宜それらのメニューを切り替えられ大変便利になったものです。
ちょっと汚れが目立つ様になっても、濡れ雑巾等で結構ラフに拭き上げて何とも無いというのは何より有難いもの。また運転中に探し物をしようとまさぐっている最中、不意にモニタや配線に手を触れ破損させてしまう心配が無くなったのは非常に大きいのです。
電力消費が増えた分、特に夏場のバッテリー残量には注意を払う様になったものの、現在に至るまで特に大きな問題は出ていません。
デメリットと言えば、これまでのオーディオと比べ音質が向上したおかげでドライブ中でも無心に聴き入ってしまい、前方が不注意となってしまうケースが増えた事くらいでしょうか…

ユニット交換もカーオーディオ専門店で安心施工が可能です。千葉県の専門店はユニット交換のプロが常駐しているのでおすすめです。