車に付属してるカーオーディオでのできごと

中古車なのですが、車を買い変えた時の出来事です。その車には、付属のカーオーディオがついていて、買った当初から使わせて頂いていました。
買って半年位はCDは流れる、ラジオも聞けると重宝していたのですが、使うにつれCDがうまく出てこない、うまく入らないということが出てきました。しかし、道の段差を越えればすんなりとCDが入り流れたので、だましだまし使っていました。
しかし、買って1年たったらまったくCDが使えなくなり、ラジオオンリーのカーオーディオになりました。「でも、まだラジオが聞ける!」と思い使っていた半年後、ラジオが途切れとぎれに流れるようになりました。時には今まで入っていたはずのチャンネルも入らなくなりました。
車用品店に持っていくと、「イジェクト機能が弱くなっているけど、その他の機能は壊れてないよ。」とのことでした。
買い換えるお金の余裕もなく、半年近くはだましだまし使い、中古車買って3年後、カーオーディオを変えることになりました。
「カーオーディオ付きで50万円以内で買える車で!」とお願いしたのも自分だし、「こんなに早く壊れてしまうなら後付けカーオーディオでも良かった」と後悔しました。

自分の愛車はスズキの軽なんですが、気分をかえたくてカーフィルムをせめて…と貼ってもらいました。イメチェンでカーボンフィルムを貼ったのですが人気らしいです。艶のあるなしがえらべました。カーボンフィルムはグッと締まります。