カーオーディオの不調にはどうしたものかと頭を抱えてしまいます

好きな音楽を大きなボリュームで聞くことは自宅では無理であるため、私にとっては車が最良のオーディオルームとも呼べる存在でした。
車で遠出をするのも好きですが、誰にも邪魔されずに音楽に没頭できるところがカーオーディオの魅力だと感じています。
しかし新車購入から5、6年経ったある日、やや遠方へのドライブに出かけた際、出発早々音楽を聞こうとしてカーオーディオを見てみると、全く電源が入っていないことに気づきました。
試しにラジオを聞いてみようとしてもウンともスンともいわず、電源が入る気配がありません。
これでは仕方がないとあきらめ、帰宅してから早速ディーラーへ修理に持ち込みました。
しかしディーラーで症状を説明しようとエンジンをかけたところ、それまでの不調は全くなかったかのようにカーオーディオの電源が入っており、またラジオ、CD等全て問題なく作動しました。
異常が見つからないので、修理を依頼するわけにもいかず、しばらく様子見ということでその日は持ち帰りましたが、持って帰ってしばらくするとまた電源が入らないという症状が出てしまいました。
おそらくカーオーディオをつないでいるケーブルの接触不良だと思うのですが、また同じことを繰り返したらイヤなのでディーラーに持っていくのが憚られます。
これはどうしたものかと頭を抱えてしまいます。

カーオーディオは専門業者なら原因をしっかり確認してくれます。カーオーディオ専門業者なら千葉県がおすすめです