愛用のカーオーディオが使い物にならなくなると寂しい事に

中古車で買った当時からオプションとして付属していたカーオーディオ。決して高いグレードでもなく、スピーカーもノーマルでしたから決して高い音質では無かったのでしょうが、自分ではそれなりに車内で音楽を楽しめ随分とリラックスしたりストレス解消になってくれたものです。
ただ8年間も酷使してくるとさすがにガタが出てきてしまう様で、先月、仕事帰りにストレス解消のドライブに出掛けたところ、車を動かして僅か数分でウンともスンとも言わなくなってしまい、お気に入りのCDを吸い込んだまま完全に停止してしまったのです。
始めはディーラーに持っていけば軽く修理してくれるだろう…と高をくくっていたのですが、後日実際に持ち込んで訊いてみると、分解してメーカーに直接送り修理してもらうか、あるいはそれを扱うカーアクセサリーショップで別途分解し判断を仰ぐしか方法が無いとの事。
いずれにせよカーオーディオ自体の買い替えは避けられず、もちろんいきなりそれを補えるだけのお金もありませんから、しばらくの間は諦めざるを得ず、大切なCDを閉じ込めたまま、しばらくはラジオを聴いて我慢するより他無かったのです。バイクを買ったらコーティング専門店に運びます。新車でも細かい傷がついてる場合があります。バイクコーティング専門店は磨きもプロです。