愛車の社外製一体型カーナビオーディオについての体験談

私の愛車には古い一体型カ―ナビオーディオが搭載されています。
メーカーはパナソニックになるのですが、この製品は現在私が乗る愛車で当時中古車で購入時に搭載されていたのですが、停車時にナビを操作したり実際にCDやDVDを挿入して音楽を聴いたり動画などの視聴すると走行時になるとナビの目的地のナビゲーション等になると、頻繁に電源が落ちて再起動を繰り返し本体の不具合か故障でこれらの事象が現在、起きたりしています。
その中でも一番困るのはCDとDVDのディスクが再起動が原因か何かの原因で必ずといってもいいくらいの確率で読み取り部分が傷になります。なのでCDやDVDなどをレンタルなどで聴いたり動画などの視聴などはとてもではありませんが危なくて傷が入ったら大変なので使用はしていないです。
元々愛車の年式も10年以上落ちの為にナビオーディオ一体型もネットで調べたら相当古いものでした。
実際に10年以上落ちの車の為にナビオーディオだけを買い替えるのは私個人的にも勿体無いので買い替えはせずに、現状のままにしたいと考えています。
最後に私は車の中で音楽やラジオを聴いてドライビングするのは大好きなので現在はカーオーディオの代替としてスマホを使い、音楽やラジオを聴いたりしています。

車の窓ガラスにスモークフィルムを貼りました。プライバシーガラスよりも濃い色が実現するカーフィルムは千葉県が実績豊富です。