車がない生活は考えられない

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集貯蓄JALカードGetMoney英語上達の秘訣英語上達の秘訣住宅リフォーム総合情報マッサージのリアル口コミ.com

当方は18歳のときに免許を取り、19歳で自分の車を所有しました。学生のころは免許がなかったので移動手段としては自転車か汽車でした。車を持ち始めてから汽車や自転車に乗ることは少なくなくなりました。車を持つとなにかと経費が必要になります。ガソリン代や車検、税金などです。ですがそれを差し引いても車という魅力が当方にはあります。まず買い物いったりするのも車でいきます。現在住んでいるところは近くにコンビニしかないので車がないといけません。また会社に通勤するのも車で移動します。また遊びにいったり、女の子とデートするのも車を使います。車がないと女の子はデートもしてくれません。一度事故に遭い、代車を借りれなくて仕事に通勤するのは親に送り迎えしてもらい遊びにいくのも友達に送ってもらったりしてました。このときは非常に不便で車を一度持ってしまうと車のない生活ができないって思いました。都会の人ならいらないって人もいますが地方だとやはり車は生活の一部だと思います。

思ったこともない車のない生活毎日のようにニュースで放映され、多発している高齢者の車両事故、カミさんはニュースを見るたびに免許証を返納したらと、もし死亡事故を起こしたら、ここには住んでは居られませんよと言います。(私が友人を乗せて、週に1日か2週間に1日徹夜で麻雀をして疲れて帰宅するので)考えてみれば、3年間の車検時には2000㎞も走行していないので、年間700㎞程度です、車の維持費(税金・保険料・ガソリン代・車検費用・その他車が古くなればそれに伴うタイヤ代等)を換算すれば他の交通機関に切り換えたほうが安くなります。
自身今年で74歳になりますが、車のない生活って思ったこともありません(例えば)
1.急用ですぐに出かければならなくて、車が必要なとき
2.買い物や重い荷物を運ぶとき(車でないと運べない大きな荷物など)
3.チョットした遠出や交通機関の不便な所など
4.雨など降ってしどしいとき
5.趣味等で車が必要なとき
上記のようなことを思うとやはり車です、現在のところ車のない生活は出来ません。
免許証の返納も考えたことはありません。
でも、いずれは車のない生活がやってくる事は確実です。

PR|女性向けエステ.com健康マニアによる無病ライフお家の見直ししま専科クレジットカードの即日発行じゃけん生命保険の選び方生命保険の口コミ.COM工務店向け集客ノウハウ副業ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です